幼少の頃、情報不足でクリアを断念した
ファミコンソフト
スーパーピットフォール


大人になった今、ネットで検索してゲームの目的も知り、
あらゆる場所でジャンプしてアイテムを出して進むという、
クリアへの地道なルーティン作業を決意してスタートです。

a (1)

この金色(?)でデカデカとタイトルを表示するという
何となく重厚(?)なオープニング画面と…
何となくマリオを思わせる主人公ハリーの姿…

a (2)

♪てれれてってってってってれ~♪
という耳に残るスタート音…

a (3)

ドット絵テイスト溢れる画面と、
長靴をはいた猫にも通ずる単調な音楽…

26011626

a (4)

↑の様に、ジャンプするとアイテムが出ます。
スタート地点すぐの場所ではピストルが出ます。
弾数制限のある唯一の武器…無駄撃ちはできません。

この「ジャンプしてアイテム出す」という作業を、
広いマップのあらゆる場所でやるわけです。

a (3)

そして、スタート地点にこれ見よがしに
下に行けるように作られているハシゴ。
マリオやゴエモンで育った世代は
地下へと降りるトキメキを抑えられません…

a (5)

a (6)

a (7)

a (9)

40015840

戦いは幕を開けました。

STAGE3-2 完