前回の高島屋さんのチョコレート祭の帰り道、
ハッピーさんとこんな話をしていました。
47015547
その話はビチグソンもどこぞで聞いて知っていました。

故に、チョコレートに対する…
と言うか食べ物全てに対してですけど、
食べるまでに関わる全ての人や物に…
そして命に対して感謝を忘れてはならない。

それはそれは、もう、とてもとても大切な事なので、
ひとまず心にシッカリ刻んでおいて…
今回はそういう真面目な話題とはあんまり関係ない話です。



いつだったか…その農園で働いている子供達に、
チョコレートを届ける!みたいなテレビ番組やったか…
それとも何かの企業プロジェクトなのか…
そんな事をやってたのを思い出しました。

それと同時に、自分がカカオ99%のチョコレートを初めて食べた時、
物凄く苦くてビックリしたって事が頭に浮かんできて…
00010000
そんな残酷なドッキリみたいな事は、
どの番組やプロジェクトでもやって欲しくないんですけど、
けど、仮にそういう場面があったとするとどうなんだろう…。

おそらく、「うわ!凄く苦いよ!」とかっていう、
子供らしい大きなリアクションをするんだと思います。

更に思ったのが…
35011335
赤の他人から貰ったら「苦いですね~」、
みたいな反応だと思います。

しかし、私ビチグソンから貰ったとしたら、
きっと「苦い」って驚きよりも、
「苦いもの食わせやがって」の恨みの方が大きいと思うんですよ。

更に、こういうプレゼント系というか…食べ物系の時は、
「これ苦いやないか!」みたいに言うタイプじゃないんで…
27013927
01014301
って…凄い恨みがましい目で見てくるんやろなぁって考えてたり…
何か、過去、そんな似たような場面もあったなぁとか…
色んな事が頭でグルグル回りだして…
11015311
43011643
客観的に見ても一人で爆笑して意味不明やなぁって思います。

たまにあるんですよね…
誰かが言った事、自分で言った事、自分で想像した事で、
ツボを思いっきり突かれる事が。

で、自分の爆笑が爆笑の連鎖を生んで
ハッピーさんの「何、この人?」みたいな顔も面白くて…
涙出て呼吸おかしくなるくらい爆笑してしまうんですよ。

まぁ、でも、爆笑できる心のゆとりが
まだ自分にあるのは幸せな事だなって…
そんな事をフと思った午後でした。











ブログランキング・にほんブログ村へ